お金は働きもの??

年金はあてになるの?貯金の利息はほぼ0円。 パートタイムで働くおばちゃんがやってる老後の資金作りのお話です。過去の経験、今やってること、それから、お金とは関係ない、出来ごとを 書いてます。

264話⭐️ 株安の中でも、純資産残高が増えていた投資信託

 

私の持っている投資信託

ついこの間まで、大きなマイナスでしたが、いつの間にか、トータルで、トントンに近くなってました。

(各々をみると、ほぼ、すこしプラスになってきましが、ツミレバが、未だに、大きくマイナスです。ツミレバのマイナスがあるためトータルは、トントンあたりです。ツミレも、以前より、上がってきては、いますが、、、。)

 

 

大きなマイナスの中、ずーっと、プラスだったのが、eMAXIS Slime S&P500米国株式と、ひふみプラス、コモンズ30の3つでした。

 

その中でも、随分、安定してる、って、思っていたのが、 eMAXIS Slime S&P500米国株式です。

 

eMAXIS Slime S&P500米国株式は、アメリカのS&P500に連動する投資信託で、昔からずーっと、株価が上がり続け成長を続けるアメリカに投資ができて、リスクが低い、年に1度引かれる信託報酬(手数料)が安いため、積立投資をやっている人も沢山いて、おそらく投資信託をしてる人のほとんが、持っているんじゃないかな?

って思います。

 

eMAXIS Slime S&P500米国株式の純資産残高が2月6日に資信託でトップになったそうです。

 

1位だったアライアンス・バーンスタイン 米国成長株投信Dコース予想分配金提示型を抜きました。

 

インデックスファンドが純資産残高でトップに立ったのは初めてだそうです。

 

 

⭕️理由は、つみたてNISAによって

積立投資が定着してきたから、だそうです。

売ったり買ったりせずに、ずっーと、積立(自動引き落としで定期的に買う)をする人がどんどん増えているからです。

 

投資信託最低水準の手数料率をめざしている

eMAXIS Slime S&P500は、他の投資信託が、年に1度引かれてる信託報酬率を引き下げると、さらに引き下げをし、0.088%(税込み0.0968%)まで引き下げました。

 

アメリカが利上げに転じ、アメリカ株価が下落する中でも、eMAXIS Slime S&P500への資金流入は継続してました。

 

対象資産S&P500の株価値下がりにも関わらず資金流入が続いているのは、定期的に、定額投資を継続する積立投資の普及が、確率されて、資金が増えていくから、基準価格も、下がりにくいんですね。

 

eMAXIS Slime S&P500、楽しみです。😄

 

 

モーニングスター、まなぶ の記事から、抜粋させていただきました。 

モーニングスターさん、いつも、ありがとうございます。

 

f:id:diving11874tan:20230210061021j:image